UNITED FOR PEACE FILM FESTIVAL(UFPFF)

Blog & Bloglist Elements

Interfaces semantic; deliverables users, seamless beta-test implement tag, communities virtual, global, solutions synthesize blogospheres models partnerships innovate evolve channels, repurpose.
20Sep

国際平和映像祭 (UFPFF) 2022 受賞者発表

国際平和映像祭 (UFPFF) 2022 グランプリ 『五肢の体』(イーファン・リ/中央大学校/中国) 想像したのは、深刻な環境汚染によりすべての人間が突然変異を起こした未来の世界。COVID-19、核放射線、霞のために人類は変形し始める。滅亡を避けるため、私たちは異形の存在を受け入れ始める。以来、一見平和な世界の人々は普通の人を見たことがない。本作を通じて、すべての人に世界を守る意識を喚起したい […].. Read More →
15Sep

ジェレミー・ギリ― ピースデーメッセージ2022

国連が定めた国際平和デー、通称ピースデーは9月21日です。 2022年のピースデーに向けたメッセージが、ピースデー創設者、ジェレミー・ギリ―さんから届きました。 ピースデーに合わせて開催!9.18長崎(オンラインLIVE配信も) 国際平和映像祭 2022 PEACE DAY WEEK 9.21ピースデー当日は、代々木公園にて、様々なジャンルの起業家、アスリート、アーティストをゲストに招き、世界平和 […].. Read More →
06Sep

国際平和映像祭2022 ファイナリスト作品の発表!

多数の応募作品の中から選出された国際平和映像祭2022ファイナリスト10作品を発表します!9月18日長崎開催、国際平和映像祭2022では、全作品の上映と監督登壇&審査会を開催します。 国際平和映像祭2022 ファイナリスト10作品 『Backflow to the junction』(筒 tsu-tsu/学習院大学/日本) 1997年1月25日に誕生した作者が、世界中の同一生年月日の人物と出会い、 […].. Read More →
01Aug

久保田徹さん即時解放を求める声明(国際平和映像祭)

ミャンマーで取材中のドキュメンタリー映像作家、久保田徹さんが現地でミャンマー政府に拘束されたとの情報が入ってきました。彼は、ミャンマーでのデモを取材中だったそうです。ミャンマー政府に彼の即時開放を求めます。また日本政府には、早期開放のために迅速にミャンマー政府へ働きかけることを要望致します。平和的な抗議活動の参加者や、ジャーナリストを標的にすることはあってはなりません。 慶應大法学部在学中の201 […].. Read More →
国際平和映像祭 (UFPFF) 2022 受賞者発表

国際平和映像祭 (UFPFF) 2022 受賞者発表

国際平和映像祭 (UFPFF) 2022 グランプリ 『五肢の体』(イーファン・リ/中央大学校/中国) 想像したのは、深刻な環境汚染によりすべての人間が突然変異を起こした未来の世界。COVID-19、核放射線、霞のために人類は変形し始める。滅亡を避けるため、私たちは異形の存在を受け入れ始める。以来、一見平和な世界の人々は普通の人を見たことがない。本作を通じて、すべての人に世界を守る意識を喚起したい […].. Read More →
ジェレミー・ギリ― ピースデーメッセージ2022

ジェレミー・ギリ― ピースデーメッセージ2022

国連が定めた国際平和デー、通称ピースデーは9月21日です。 2022年のピースデーに向けたメッセージが、ピースデー創設者、ジェレミー・ギリ―さんから届きました。 ピースデーに合わせて開催!9.18長崎(オンラインLIVE配信も) 国際平和映像祭 2022 PEACE DAY WEEK 9.21ピースデー当日は、代々木公園にて、様々なジャンルの起業家、アスリート、アーティストをゲストに招き、世界平和 […].. Read More →
国際平和映像祭2022 ファイナリスト作品の発表!

国際平和映像祭2022 ファイナリスト作品の発表!

多数の応募作品の中から選出された国際平和映像祭2022ファイナリスト10作品を発表します!9月18日長崎開催、国際平和映像祭2022では、全作品の上映と監督登壇&審査会を開催します。 国際平和映像祭2022 ファイナリスト10作品 『Backflow to the junction』(筒 tsu-tsu/学習院大学/日本) 1997年1月25日に誕生した作者が、世界中の同一生年月日の人物と出会い、 […].. Read More →