UNITED FOR PEACE FILM FESTIVAL 2017 - 18 SEPTEMBER 2017

ザ・デイ・アフター・ピース作品紹介

「一年に一度でもいいから、戦争や紛争、あらゆる暴力を止めたい」

ザ・デイ・アフター・ピースはそんな夢を抱き、強い願望と不屈の精神で国連が定めた日、ピースデーを9月21日にする運動をしたジェレミー・ギリの活動に迫るドキュメンタリーである。

イギリスで俳優をしていたジェレミー・ギリ(Jeremy Gilley)は、ある日、ニュースを眺めていたとき疑問に思った。「なぜ人は殺しあうんだろう。戦争や紛争はなくならないんだろう?」と。一日でもいいから、戦争のない日をつくろうと思い立った彼は、国連に乗り込み、ダライ・ラマ法王からも支持を得て、次々と世界の首脳と会い2001年9月7日、ついにピースデー、国際平和の日を毎年9月21日にすることを採択する。奇しくも9.11同時多発テロの4日前の出来事だった。9.11の当日、ニューヨーク国連本部の広場でセレモニーを準備していたところに、ワールド・トレード・センターが崩れ落ちた。

誰もがピースデーなど無理だと言ったがジェレミーは諦めずに活動を続けて来た。ある日、アンジェリーナ・ジョリーが彼の事務所を訪れ、転記が訪れる。そして、ジュード・ロウが仲間に加わり、9.11後、アメリカが攻撃したアフガニスタンに向かうことになる。

図2作品名:ザ・デイ・アフター・ピース
原題:THE DAY AFTER PEACE
製作国:イギリス
製作年:2008年
監督:ジェレミー・ギリ
出演:ジェレミー・ギリ、ダライ・ラマ、ジュード・ロウ、アンジェリーナ・ジョリー、アニー・レノックス
上映時間:81分
言語:英語ほか 日本語字幕付き

「ザ・デイ・アフター・ピース」の市民上映会を開催しませんか?

「ドラマみたいで本当の出来事とは思えないストーリー」
「たった一人が世界を変えれると教えてくれる素晴らしい作品だった」
「勇気をもらいました。素直に感じたことを行動に移したいと思います」

▼市民上映会 主催料金について
・上映主催料金:1万円/日 (同一会場に限る) 送料:510円(全国一律、返送料もご負担ください)
・上映会参加費:ご自由に設定していただけます。ただし非営利目的での上映をお願い致します。
 ※映画上映会での営業活動、宗教勧誘はお控えください。
 ※開催場所等ご自由に設定いただけます。

上映DVDのお届けには7営業日ほどの日数をいただいています。余裕をもってお申込みをお願い致します。

ちらからお申込みください。

▼申し込みの流れ
1.お申込み
2.上映用DVDをお届けします
3.上映会開催
4.上映用DVDをご返却
5.お支払い(ご請求書をお待ちください)

ご質問があればこちらのフォームよりご連絡ください。

・ジェレミー・ギリさんが設立したPeace One Dayのウェブサイトにもぜひご訪問ください。
ピースデーとは?